【タレシピ】おかずの残りを再利用!簡単かつとじ煮【ヤマサ すき焼専科】

タレシピ 簡単かつとじ煮

プロの料理人も使う『ヤマサ すき焼専科』。手軽に関東風すき焼きの味を演出できる素敵なタレを使えば、肉じゃが、肉どうふ、照り焼き、生姜焼きなどが簡単に作れちゃいます!

とても用途に優れているのでさまざまなレシピに使えますが、中でも今回は簡単カツとじ煮のレシピをご紹介しますね。

いわば「プロ仕様」の『ヤマサ すき焼専科』。居酒屋女将兼料理ライター、料理研究家 麻子の考案レシピです。

使っタレ

ヤマサ すき好き専科
プロの料理人も使う『ヤマサ すき焼専科』。手軽に関東風すき焼きの味を演出できる素敵なタレを使えば、肉じゃが、肉どうふ、照り焼き、生姜焼きなどの料理が簡単に作れます。

作り方

☆材料☆

  • トンカツ 1枚
  • 玉ねぎ1/4個
  • しめじ10本くらい
  • 卵 1個
  • ヤマサすき焼き専科 おたま1杯(だいたい大さじ4)
  • 水 おたま1杯

 

☆作り方☆

  1. 玉ねぎをくし切りにします。トンカツは6切れくらいに切っておきます。
  2. 小鍋にすき焼き専科、水、しめじ、玉ねぎを入れ、火をつけます。中火で煮立て、玉ねぎに火が通ったら、トンカツを入れ、20秒くらい煮たら、溶き卵を流し入れてフタをして弱火にします。
  3. 30秒くらい煮たら出来上がり!お好みで刻んだ三つ葉をのせてどうぞ。

コレ、ご飯に乗せたらカツ丼になります。

トンカツをコロッケに変えても美味しいですよ。2日目の冷めたコロッケがまた美味しく食べられます!

鶏肉を入れるときは、最初に玉ねぎとともにいれ、火が入ってから、玉子とじにします。

まとめ

プロも使うということは、『ヤマサ すき焼専科』を使えばご家庭でも簡単にお店の味を楽しめるということ。

簡単かつとじ煮のレシピは、余ったトンカツやコロッケを上手に再利用できるという点でも、とっても家庭的です。

この機会に『ヤマサ すき焼専科』で簡単かつとじ煮を試してはいかがでしょうか?

購入リンク

最新情報をチェックしよう!
>

あなたのタレ探します