【タレビ辞書】キャベツのうまたれ【くばら】

特徴

ポン酢より少し酸味があり、
口当たりはかなり滑らか
顎だしの旨みが感じらます。

私は、普段から万能という言葉が好きではないですが、
このタレに関しては断言できます!
どんな料理にも合う万能タレと言ってもいいでしょう!

公式引用

博多の焼鳥屋で定番のぽん酢たれをかけたざく切りキャベツ。焼鳥のお口直しに食べるのが博多流です。そんな博多独自の食文化から生まれた「キャベツ」のうまたれ。さっぱりとしたぽん酢たれに、焼きあごだしの旨みを加えました。生のキャベツにはもちろん、様々な調理法でキャベツのおいしさを引き立てます。

公式引用

タレ分布

Sample
酸味:ポン酢より強めで楽しい
甘味:顎だしの甘みを感じる
塩気:生野菜の味にも負けない塩気
濃さ:かなりすっきり
汎用性:何でも合う上に、足りないところは、違うタレで補える

おすすめの食べ方

お勧め料理

以下の料理には合うと思います

  • 生野菜
  • すき焼き
  • 餃子

理由

酸味が合う料理には、無条件で合うと思います。

私はこの中でも、「餃子」が特にお気に入りです。
餃子を食べる時に、
このタレが無い場合は、スーパーに走り出します。

このタレは、シンプルな味付けなので、
意外な使い方として、タレのMIXができます。

我が家では、
「ごまとくるみがたっぷり 味噌つゆ」3:7で混ぜて食べたり
「真鯛のだし」1:9で風味を上げたりして楽しんでいます。

料理動画

coming soon

購入リンク

まとめ

タレの初心者向きで、
入手難易度も低い
賞味期限が来る前に消費できること間違いなし!

一家に一本は必須のタレとなるでしょう。

>

あなたのタレ探します